季節調整値

季節調整値
 

 1年を周期として繰り返す季節的な要因による変動を取り除いた値。
 例えば、仕事を探す人の数は、年度末に仕事をやめた方や仕事が見つけられないまま学校を卒業してしまった方たちが新たに仕事を探すようになる4月頃は毎年多く、夏休みに当たる8月は毎年少なくなる傾向にありますが、そういう変動を取り除いた値です。
 月々の変化を比較する場合によく用います。

求人倍率

求人倍率
 

 一人の求職者に対してどれだけの求人があるかを示す指標です。
 その月に受け付けた新規求人数とその月に新たに申込んだ新規求職者数から算出する「新規求人倍率」と、新規求人数に前月から繰り越された求人数を加えた有効求人数と新規求職者数に前月から繰り越された求職者数を加えた有効求職者数から算出する「有効求人倍率」とがあります。
 「有効求人倍率」は、景気の動向とほぼ一致した動きをするとされています。

セクシュアルハラスメント

セクシュアルハラスメント
 

 職場におけるセクシュアルハラスメントには、

「対価型セクシュアルハラスメント」(労働者の意に反する性的な言動に対する労働者の対応によって、その労働者が解雇、降格、減給などの不利益を受けるもの)と、

「環境型セクシュアルハラスメント」(労働者の意に反する性的な言動により、労働者の就業環境が不快なものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じるなど、その労働者が就業する上で見過ごせない程度の支障が生じるもの)があります。

事業主は、職場におけるセクシュアルハラスメントの防止のため、雇用管理上必要な措置を講じなければなりません。

介護休業制度

介護休業制度
 

 労働者が、その要介護状態にある対象家族を介護するためにする休業。
 要介護状態とは、負傷、疾病又は身体上・精神上の障害により、2週間以上の期間にわたり、常時介護を必要とする状態をいいます。
 事業主に申し出ることにより、取得することができますが、日々雇用及び期間雇用されている労働者は対象外です。

 また、雇用された期間が1年未満の労働者等については、労使協定で対象外にすることができます。
 事業主は、休業申出をしたこと、又は休業をしたことを理由として、その労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをすることは禁止されています。

派遣期間の制限

派遣期間の制限
 

 派遣先は、原則、派遣先の事業所その他派遣就業場所ごとの同一の業務について、派遣元事業主から派遣可能期間(最大3年)を超える期間継続して労働者派遣の役務の提供を受けてはならないことになっています。
 なお、専門的な業務又は特別の雇用管理を行う必要がある業務である26業務等については、上記の制限は受けません。